長崎|佐世保の旅行会社|海外旅行、国内旅行の団体旅行、個人旅行の手配はおまかせください

HUMANTRAVEL

山口 優

所長代理/山口 優(やまぐちゆたか)
趣味/休日は静かな場所で読書をするのが好きです。手当たり次第にいろいろなジャンルの本を年間に100冊ほど読みます。本で得た知識は添乗のときに大いに役立っています。

Q. 仕事内容とあなたのミッション(使命、任務)をお聞かせください。
旅行の企画や営業、添乗業務を行っております。私のミッションは観光事業を盛り上げ、スタッフ間の橋渡しをすることです。お客様によりよいサービスをご提供するためには、ヒューマントラベルとヒューマンバスのスタッフが密にコミュニケーションをとることが必要不可欠です。お客様のご要望をそれぞれのスタッフに丁寧に伝えることで、現場で生きたサービスができると考えています。

Q.お客様に支持されるために、日々どんなことを心がけていますか。
会社の理念そのものですが、ヒューマンらしく、ホスピタリティーを大切にして業務に取り組んでいます。例えば「寒い日に寒いと感じさせない」というようなことです。冬に子どもたちが屋外で寒そうにお弁当を食べているときなどは、後かたづけのときにちょっとしたゲームを取り入れるなどして、少しでも寒さを忘れられるようにしています。それから修学旅行などで夜景が見える部屋に宿泊するときには、一度電気を消し、部屋を真っ暗にしてからカーテンを開けるなど、ちょっとしたサプライズをします。そうすると夜景が一層きれいに見えますし、感動も倍増します。たとえ小学生の一泊の修学旅行でも、別れ際に泣いてしまうほど仲良くなれるのが嬉しいですね。
ヒューマントラベルはリピーターのお客様が大変多いので、前回よりは今回、今回よりは次回と、少しずつではあっても、ワンランク上の感動をご提供できるように努力しています。

Q.これまでで印象に残ったエピソードを教えてください。
以前は海外旅行に添乗することが多くありました。佐世保には引き揚げ浜がありますので、戦友会のお客様が数多くいらっしゃいます。シンガポールや大連など、いろんな場所に同行いたしました。中には「昔住んでいた家を探してほしい」というご依頼もあり、ジャングルの中を分け入ってようやく当時の女子寮を見つけた、というようなこともありました。涙を流されるお客様の姿に、私も感動をいただきました。

更新日:

Copyright© HUMANTRAVEL , 2018 All Rights Reserved.