旅コラム

観光マイスターゴールドの誕生

「海風の国」観光マイスターとは

「海風の国」観光圏として連携して観光地域づくりに取り組んでい
佐世保市と北松浦郡小値賀町の観光に関する豊かな知識とおもてなしの心を
持って観光客を案内できる方を「海風の国」観光マイスターとして認定する制度で
す。

マイスターの種類は?

マイスターにはシルバーとゴールドがあります。
シルバーは観光の知識(地理、歴史、文化、食、観光地、観光施設等)を持ってい
るかが試されます。

ゴールドは、シルバー認定を受けていることが条件になり、観光の知識を備え、
おもてなしの心で観光案内、観光PRができることが試されます。

気になる合格率について

まず、シルバーは筆記試験のみです。
50問中、40問(80点以上)正解しないといけません。
合格率は61.8%(令和元年度実績)だそうです。

次にゴールドは実技試験です。
90点以上が合格となります。合格率は52.4%(令和元年度実績)
だそうです。

受験の経緯と勉強方法

昨年9月コロナ禍のなか受けようということになり10月申込み、11/10に受検しました。

「海風の国トリセツ」というガイドブックから
出題されるということで1週間前からスキマ時間に見始めましたが、小値賀や
宇久といった島や初めて見る地名(漢字)や歴史などもあり、「へぇ~」っという
驚きもありました。
12月には市役所にて認定証授与式があり、1月のゴールドの試験の案内
がありました。せっかくのチャンスですので受けることにしました

ゴールドの試験対策について

ただ観光ガイドの実技試験ということだけでどこをどう勉強したら良いのか
分からずにいたのですが、「展海峰」か「弓張岳」のどちらかの映像を見て
観光客役の設定の人に案内するという情報が入ってきたので、少し詳しい情報を
集め、シュミレーションして臨みました。
当日試験会場に着くと事前にルーレットで選んだところ、「弓張岳」になりまし
た。
自分の順番になり、会場に入ると観光客役の方、審査員の方がおら
スライドに写った弓張岳からの映像を見ながら、案内をスタート。
シュミレーションの時は10分以上話していたのにこの日は少し早口になったせいか
中々8分にならず少し焦りました。ようやく8分経過の案内があり、最後のまとめ
をして終了。試験会場から出てきたところで合格点数は90点以上と知らされ
大丈夫かな?と思って結果を待ちました。

見事合格

2月に市役所で認定証授与式に出席させていただき、三川内焼きの名前入りのお皿
を記念品としていただきました。

合格者の声として掲載されました!

今後の抱負

これまで旅行業として地元のお客様を県外、海外にご案内することが多かったの
ですが、コロナ禍が終息したら全国のお客様に「海風の国」佐世保・小値賀
の良さをお伝えし貸切バスとともに盛り返していきたいと思います

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

内海 梨恵子

ヒューマントラベル 専務取締役 総合旅行業務取扱主任者 国内の神社巡りが好きです 今、一番行きたいところはスペイン

よんでほしい記事

1

ヒューマントラベル(株式会社ヒューマングループ)ではグループ会社であるリューコス株式会社と共同でSDGsツアーの企画支援を始めました。 最近メディアで取り上げられることも多くなったSDGsのことをどの ...

2

新型コロナウイルス感染防止の一環として、ご自宅や職場から旅行相談をしたいというお客様のためにヒューマントラベルではオンライン相談サービスを行っております。   旅先での過ごし方を相談したいお ...

-旅コラム

© 2021 HUMANTRAVEL